FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.27

ひとりごと

Category: 未分類
勝手なRewriteの個人的解釈などについて
好きに書いてるんで矛盾してたりしてもスルーしてください。








Rewriteってギャルゲーでありながら、恋愛とか女の子を救うとかそういうストーリーが主軸じゃなくて、メインは「主人公の成長」だと思っているのです。主にロミオシナリオだけの判断だけど。

moon編で「居場所が欲しかった。誰かの特別になりたかった」みたいなモノローグがあって、結局瑚太朗くんは自分を確立させるのに必死で、自分が必要とされたいから仲間を募って、自分の居場所が欲しい必死にオカ研を守ろうとしてて、結局周りの人たちのことちゃんと見えていたのかなーと。「誰か」の特別になりたいから相手は誰でもよくて、だから小鳥や朱音シナリオだと「一人」を手に入れてしまえば、ほかを捨て去ることができたのかなーと(朱音シナリオだと小鳥の生存も曖昧なのに、あまり気にしてなかったし・・・)

そんな瑚太朗くんがテラ編でも、結局あちこち裏切って篝(自分にとっての特別な「誰か」になりうる存在)一人の味方になろうとする・・・けど、最後は、自己への承認欲求が強かった、「自分」を他人に認めてほしかった瑚太朗くんが「自分」の存在を消してまで、自分のいない「世界」を守ろうとする。そこは、本編世界ではなかったオカ研メンバーが本当に仲良くすごしている世界だった・・・ただし自分は「自分」としてはいない・・・

という成長ものだと勝手に解釈してたのだけど、「End of the World」があまりに予想外な歌詞だったのでもやもやして書いてしまった・・・いや曲としては大好きなのだけど・・・恋物語なのかな・・・これ?少なくとも篝に対しては・・・う・・・む・・・

自分の勝手な解釈なのは分かってるし、とくに本編やりなおさないで書いたので、適当にスルーしてください、
どうももやもやして書いてしまった。

平たく結論づけると、麻枝さん主筆の新作がみたいです。そこで曲つくってもらいたい。麻枝さんシナリオで麻枝さん作詞作曲の歌、本当大好きなので。体調がもどったら。いつまでも待ってる。
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。